2008年11月05日

死ぬまでに見たい1001の映画 2008年版

1001 Movies You Must See Before You Die"の最新グレートブリテイン版を手に入れた。先日、数年前のバージョンのリストを無理矢理ぶち込んでおいたが、こっちのは最新版なので2007年までの映画が入っている。2004年から見てみると、さっそく
Collateral (2004)
The Aviator (2004)
Million Dollar Baby (2004)
が消えて、代わりにファティ・アキンの『愛より強く』、キム・ギドクの『スリー・アイアン』、『クラッシュ』、『ヒトラー 最期の12日間』などが新たにエントリー。面倒なので途中はとばして、最後の写真は『つぐない』のキーラ・ナイトレイになっている。『ディパーテッド』とかさっそく次の版で消えることが間違いないと思われるものもエントリーしているが、こうして最近の映画を紹介しておいてくれると、見逃した映画が何だったのか明快になって便利なものだ。

んで、2005年版では三つそれぞれが別々にエントリーされていた"lord of the rings"が一つのエントリーにまとめられている。これは指輪ファンとしては2005年バージョン版のを持っておきたいところだ。きっと彼らの間ではその版を所有することが証明になるに違いない。んなことないか。

しかしいいなあこの本。2000円くらいで買えたし。映画史の本でやっぱり分厚い英語の本あるけど、それを買うならまずこっちって感じだよなあ。なにより写真が多くて楽しい。写真は初版のときより絶対増えていると思う。んで、とりあえず1000も死ぬ前に見ないといけないのなら、年に100本見るなら少なくともあと十年、年に20本しか見ないのなら(ここに載っている映画はってことね。だって新作も見るしさ……)あと50年は生きないといけないわけで、長生きしたい人にもってこいの本だと思う。



posted by 映画狂人百歩手前 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109140772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。