2011年01月01日

2000―2010年ベスト

2000―2010年ベスト10

蓮實重彦(『カイエ・デュ・シネマ』誌(2010年1月号)掲載)

1位 『チェチェンへーアレクサンドラの旅』 アレクサンドル・ソクーロフ
1位 『チェンジリング』 クリント・イーストウッド
1位 『愛の世紀』 ジャン=リュック・ゴダール
1位 『労働者たち、農民たち』 ジャン=マリー・ストローブ、ダニエル・ユイレ
5位 『百年恋歌』 侯孝賢
5位 『三重スパイ』 エリック・ロメール
5位 『家宝』 マノエル・ド・オリヴェイラ
8位 『石の微笑』 クロード・シャブロル
8位 『鏡の女たち』 吉田喜重
10位 『アンナと過ごした4日間』 イエジー・スコリモフスキ
10位 『コラテラル』 マイケル・マン
10位 『ヴァンダの部屋』 ペドロ・コスタ
10位 『ダージリン急行』 ウェス・アンダーソン
10位 『デス・プルーフ in グラインドハウス』 クェンティン・タランティーノ
10位 『ユリイカ』 青山真治
10位 『鳳鳴― 中国の記憶』 王兵
10位 『真昼の不思議な物体』 アピチャッポン・ウィーラセタクン
10位 『叫』 黒沢清
10位 『青の稲妻』 ジャ・ジャンクー
10位 『宇宙戦争』 スティーヴン・スピルバーグ
10位 『ヤンヤン 夏の想い出』 エドワード・ヤン
タグ:ベスト
posted by 映画狂人百歩手前 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/195251244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。